MENU

ドコモ光プロバイダ21社比較!料金・速度からわかるおすすめプロバイダはココ!

当ページの一部にはプロモーションが含まれます。

光回線選びは、料金や速度、キャンペーンなど、多くの要素を比較検討する必要があります。

特に、ドコモ光はプロバイダによって料金サービスキャンペーンが異なるため、最適なプロバイダを選ぶのは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ドコモ光のプロバイダ21社を比較し、どのプロバイダを選ぶのがお得なのか解説していきます。

また、ドコモ光は申し込み窓口が公式サイト、プロバイダ、代理店と複数あります。

窓口ごとにメリット・デメリットがありますので、プロバイダ選びと合わせて、おすすめの申し込み窓口を紹介していきます。

ドコモ光を検討中の方やドコモ光のプロバイダをどこにするか迷っている方は参考にしてください。

ドコモ光おすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

特設サイト限定!キャッシュバック1ギガ38,000円 10ギガなら51,000円

目次

ドコモ光のプロバイダって何?

「ドコモ光プロバイダ」とは、NTTドコモが提供する光回線サービス「ドコモ光」でインターネットを利用するために必要なインターネットサービスプロバイダ(ISP)です。

ドコモ光は、NTT東西が管理する光ファイバーを用いて提供されるサービスで、最大10Gbpsの高速通信が可能です。

しかし、ドコモ光単体ではインターネットを利用することはできず、プロバイダのサービスに加入する必要があります。

現在、ドコモ光を適用するプロバイダは21社存在し、それぞれ独自のキャンペーンや料金プラン、オプションサービスを提供しています。

そのため、自分のニーズに合ったプロバイダを選ぶことが大切です。

ドコモ光のプロバイダ21社比較

ドコモ光とセットで利用できるプロバイダは下記の21社で、タイプA、タイプB、単独タイプの3つのタイプに分かれています。

タイプAとタイプBはプロバイダとセットになったサービスで、単独タイプはプロバイダ契約無しのプランとなります。

上記21社以外のプロバイダを利用したいときには単独タイプを選択して、自分で他のプロバイダを契約しなければいけません。

ドコモ光で自分の好きなプロバイダを選ぶには、ドコモ光の公式サイトか代理店を通して申し込む必要があります。一方、プロバイダ直接から申し込む場合は、そのプロバイダを利用することになります。

ドコモ光はプロバイダによって月額料金が異なる

ドコモ光は利用するプロバイダおよびプランで月額料金が下記のように異なります。

戸建て向けプラン月額料金

タイプAタイプB単独タイプ
2年定期契約5,720円5,940円5,500円
契約期間無し7,370円7,590円7,150円

マンション向けプラン月額料金

タイプAタイプB単独タイプ
2年定期契約4,400円4,620円4,180円
契約期間無し5,500円5,720円5,280円

単独プランは上記の金額の他にプロバイダ料金がかかります。

タイプAとタイプBの主な違いは月額料金のみです。タイプAはより低い料金で提供されている一方で、タイプBは料金が高く設定されていますが、通信速度に差は存在しません。

また、月額料金については2年契約または契約期間のないプランから選べますが、契約期間のないプランでは料金が高くなるだけでなく、キャンペーンが適用されない場合があるため注意が必要です。

解約違約金は約1カ月分の支払いで済むため、基本的には2年定期契約がおすすめです。

利用できるサポートが異なる

パソコンやインターネットを初めて利用する人は、初期設定トラブル時の対応に不安を感じることがあると思いますが、ドコモ光のプロバイダの中にはサポートを受けられるプロバイダがあります。

主なサポート方法は訪問サポートリモートサポートの2種類です。

訪問サポートでは、専門のスタッフが直接設置場所に訪れ、設定や操作の手助けをしてくれます。一方、リモートサポートでは、遠隔操作を通じてパソコンの問題を解決してくれます。

また、訪問サポートを初回無料で提供するプロバイダもあります。インターネットの設定に不安がある方は、このようなプロバイダを選ぶと安心です。

セキュリティソフトおよびメールアドレスの数が異なる

インターネットを安全に利用するためにセキュリティソフトが不可欠です。プロバイダによっては、一定期間無料や契約期間中無料等のサービスがあります。

インターネットを利用しているとフィッシング詐欺やスパムメールなど危険も多いのでセキュリティに関する特典はお得です。

また、メールアドレスはプロバイダにより付与される数が異なります。

最低でも1つのメールアドレスをもらうことができますが、最近ではGmailやYahooメールなどのフリーメールを利用する人も多いので、メールアドレスの数については気にする必要はありません。

プロバイダによりキャッシュバックの金額が異なる

ドコモ光のプロバイダ21社比較で表示されたキャッシュバック額はOCN インターネット、GMOとくとくBB、@niftyの3社以外は全て代理店のNNコミュニケーションズから申し込んだ場合のキャッシュバック額となっています。

1ギガプランを契約した場合、キャッシュバックが多いのはGMOとくとくBBです。

10ギガプランについてはOCN インターネットが55,000円と一番高額になります。

ただしGMOとくとくBBはキャッシュバック以外に解約違約金還元などその他のキャンペーンが充実していますので、キャッシュバックの金額だけで判断できません。

OCN インターネットは新規・転用・事業者変更で金額が違います。
詳しくは【ドコモ光公式プロバイダOCN インターネット】で確認してください。

ドコモ光公式サイトから申し込んだ場合、キャッシュバックは現金ではなくdポイント(期間・用途限定)で最大20,000ptプレゼントとなります。

ドコモ光のプロバイダの選び方

ドコモ光では、21社ものプロバイダから自分に合ったものを選べるというメリットがあります。しかし、プロバイダの選択肢が多いため、どのプロバイダが最適かを判断するのは難しい側面もあります。

ここでは、ドコモ光のプロバイダ選び方について解説しています。

プロバイダは月額料金の安いタイプAから選ぶ

ドコモ光はタイプAタイプB単独タイプの3種類に分かれています。

月額料金だけで比較すると単独タイプが低価格ですが、単独タイプは月額料金以外に別途プロバイダ料金がかかります。

プロバイダ料金は月額500円から1,000円かかりますので、毎月の支払額が安いのはタイプAのプロバイダとなります。

タイプAとタイプBで通信速度や利用できるオプションサービスは変わりありませんので、プロバイダにこだわりが無ければタイプAのプロバイダを選ぶのがおすすめです

IPv6に対応したプロバイダを選ぶ

ドコモ光の通信速度は上り下り1Gbpsとなっていますが、この通信速度はベストエフォートとなっているので、実際の通信速度はそれ以下になります。

実際の通信速度は利用する地域や時間帯で異なりますが、特に夕方から夜間など利用者が多い時間帯になると通信速度が低下する傾向があります。

IPv6はインターネットに接続する方法ですが、IPv6で利用できるIPoE接続を利用することで混雑する時間帯でも、従来のPPPoE接続と比べると通信速度が低下しにくくなります。

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際はIPv6接続が利用できるプロバイダを選ぶとインターネットが快適に利用出来ます。

申し込み窓口で選ぶ

ドコモ光をインターネットで申し込むには以下の3つの方法に分かれています。

  • ドコモ光の公式サイトから申し込む
  • プロバイダから申し込む
  • 代理店から申し込む

それぞれの窓口でメリット・デメリットがあります。

少しでもお得に申し込むのであればプロバイダからの申し込みが、キャンペーンが豊富でキャッシュバックも高額です。

またキャッシュバックを早く確実に受取りたい場合は代理店からの申し込みがお得です。

現金よりもdポイントが欲しいという方ならドコモ光公式サイトからの申し込みがおすすめです。

キャッシュバックで選ぶ

ドコモ光を申し込んだ時に受け取れるキャッシュバックの金額は申し込み窓口で下記のように異なります。

GMOとくとくBBとOCN インターネットはプロバイダの窓口なので、プロバイダを選ぶ事ができません。

NNコミュニケーションズとドコモ光はプロバイダを選ぶことができますが、プロバイダからの申し込みと比較するとキャッシュバックの金額は少なくなります。

注意点として、ドコモ光公式サイトや代理店からGMOとくとくBB、OCNインターネットをプロバイダに指定して申し込むと、適用になるキャンペーンは代理店のキャンペーンになってしまいます。

例えばGMOとくとくBBからドコモ光1ギガを申し込んだ場合、もらえるキャッシュバックは38,000円ですが、代理店のNNコミュニケーションズからプロバイダをGMOとくとくBBで申し込むともらえるキャッシュバック25,000円となってしまいます。

キャッシュバックを早く確実にもらいたいという方は、代理店のNNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめですが、少しでもお得に申し込むのであればGMOとくとくBBのサイトから申し込んだ方がお得です。

通信速度で選ぶ

プロバイダを選ぶ時に気になるのが、プロバイダによって通信速度がどのくらい変わるのかではないでしょうか?

そこで実際の通信速度を集計したサイト【みんなのネット回線速度】で集計されたドコモ光の通信速度をプロバイダごとにまとめてみました。

インターネットを快適に利用する上で重要なのが下りの通信速度です。

OCN インターネットGMOとくとくBBAsahi Netの3社は、下り速度が400Mbps以上で、上り速度も同様に高速です。この速度により、動画視聴やオンラインゲームをストレスなく楽しむことが可能です。

ただし、他のプロバイダの中にも通信速度が200Mbps以上のものがあり、これでも日常のインターネット利用には十分です。

紹介した速度は全国、24時間の平均値であり、実際の速度は住宅地の密集度によって変わることがあります。住宅地が密集している場所では速度が低下する可能性がありますが、密集していない地域では回線が混雑しにくく、いつでも快適にインターネットを利用できます。

プロバイダ選びに際しては、これらの点を考慮し、実際の通信速度を参考にしてください。

【結論】ドコモ光のおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

プロバイダを選ぶ際は、これまでに紹介したポイントを総合的に検討することが重要です。

例えば、キャッシュバックが高額なプロバイダでも、月額料金が高いタイプの場合、長期間利用するとキャッシュバックの利益を上回る金額を支払うことになるかもしれません。

また、キャッシュバックの金額だけでなく、他のキャンペーンが提供されている場合、それらを利用することでさらにお得になることもあります。

上記のキャンペーンをまとめて検討すると、ドコモ光のおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBとなります。

ただし次のケースについては、GMOとくとくBB以外のプロバイダを選択するのがおすすめです。

ドコモ光10ギガを新規で契約する場合
OCN インターネット
GMOとくとくBB・OCN インターネット以外のプロバイダを利用する場合
NNコミュニケーションズ
キャッシュバックを早く確実に受取りたい場合
NNコミュニケーションズ

おすすめはGMOとくとくBBですが、人によって他のプロバイダの方がお得になることもあるので、プロバイダ慎重に選びましょう!

キャンペーンが豊富【GMOとくとくBB】

GMOとくとくBBは月額料金の安いタイプAで、1ギガタイプならキャッシュバック額も申し込み窓口の中では一番高額です。

また、キャッシュバック以外のキャンペーンも充実していて、通信速度も標準でIPv6接続に対応しているので、インターネットも快適に利用出来ます。

重要!

ここで解説するキャンペーンはGMOとくとくBB×ドコモ光の特設サイトから申し込んだ場合のキャンペーンです。
ドコモ光の公式サイトや代理店から申し込んだ場合は、ここで解説したキャンペーン内容とは異なります。

キャッシュバック最大51,000円

キャンペーン期間中にGMOとくとくBBからドコモ光1ギガまたは10ギガを申し込むと、下記のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバック1ギガ:38,000円
10ギガ:51,000円
適用条件GMOとくとくBB×ドコモ光の窓口より「ドコモ光」を申し込みをすること(2年定期契約)
受け取り方法開通後4カ月目にGMOとくとくBBから送られてくるメールで受け取り手続き
受取時期受取手続きの翌月末指定の口座に振り込み(開通後5カ月後)

転用・事業者変更でも新規契約と同額のキャッシュバックがオプション契約無しでもらえます。

キャッシュバック申請の流れ

申請方法に沿ってキャッシュバックの受取り口座の登録を行いますが、申請はメールが送信された翌月末日までに行わないとキャッシュバックは無効になってしまいますので、期間中に必ず申請を行ってください。

他社からの乗り換えで15,000円キャッシュバック増額(解約違約金還元)

ドコモ光に乗り換える際、すでにインターネットを利用している人が、利用中のブロードバンドサービスを解約するのに費用がかかる場合、キャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック15,000円
適用条件・GMOとくとくBB×ドコモ光の窓口より「ドコモ光」を申し込みをすること(2年定期契約)
・ドコモ光を契約する際に他社を利用中で解約するのに解約違約金が発生する場合
受け取り方法開通後4カ月目にGMOとくとくBBから送られてくるメールで受け取り手続き
受取時期受取手続きの翌月末指定の口座に振り込み(開通後5カ月後)

解約違約金還元の対象

  • インターネット回線、テレビ、電話等の施設撤去に関わる費用や解約金
  • インターネット回線の長期割引等にかかわる解約金
  • 現在利用中のインターネット回線工事費の残債
  • ドコモ光に変更する際の、プロバイダ解約にかかる解約費用
  • 他社固定電話からNTTアナログ回線への切り替え時発生する工事費

解約違約金還元の申請方法

解約違約金還元の申請は、必ずドコモ光の申込みからドコモ光の回線開通月を1ヶ月目として、3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、上記の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出してください。

証明書となる提出書類は、他社ブロードバンドサービスが確認できる書類(サービス名・プロバイダ名、契約者名、住所、解約金、撤去費用)が確認できる証明書または領収書となります。

キャッシュバックの受取り時期は、通常キャッシュバックに上乗せされて振り込まれます。

キャッシュバックの受取り口座の申請をしておかないと解約違約金還元も受け取れなくなってしまうので、申請は確実に行ってください。

工事費無料キャンペーン

光回線を利用するには利用する場所まで光ファイバーを引き込まなければいけないため工事が必要です。

光回線の工事は建物の状況により工事内容が異なりますが、ドコモ光をキャンペーン期間中に申し込むと工事費が無料になります。

工事内容戸建て工事費マンション工事費
派遣工事22,000円 → 無料22,000円 → 無料
派遣工事有、屋内配線新設無8,360円 → 無料8,360円 → 無料
派遣工事無3,300円 → 無料3,300円 → 無料

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、実質無料では無く完全無料となっているので、いつ解約しても工事費の清算はありません。

工事費が無料になるのは基本工事費のみとなっています。
土日夜間の工事や追加工事は別途費用が必要です。

開通前モバイルWi-Fi無料レンタル

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、ドコモ光を申し込んでから開通までの間、最大で3か月間無料でモバイルルータをレンタル出来ます。

通常光回線は申し込みから開通まで1カ月程度、3月や4月など繁忙期には2カ月程度かかる場合もありますが、モバイルルーターがレンタルできるので、申し込みから数日でインターネットが利用できるようになります。

モバイルルーターレンタルを希望する場合は、ドコモ光を申し込んだ後にGMOとくとくBBのオペレーターから申し込み内容の確認の電話がかかってきますので、その際オペレーターに「モバイルルーターレンタル希望」と伝えてください。

モバイルルーターレンタルは数に限りがあります。
繁忙期などは数が足りずレンタル出来ない場合もあるので必要な場合事前に問合せすることをおすすめします。

Wi-Fiルーター特典

v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターをレンタルできます。

1ギガプラン(通常プラン)の方は、0円でレンタル可能です。

10ギガプランの方は、月額309円で10Gbps対応のルーターをレンタルできます。

レンタルルーター一覧

メーカーTP-LinkELECOMBUFFALO
型式Archer AX5400
WRC-X3200GST3-B
WXR-5700AX7S
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi6対応)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi6対応)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi6対応)
有線通信速度最大1Gbps最大1Gbps最大10Gbps
Wi-Fi通信速度最大4,804Mbps最大2,402Mbps最大4,804Mbps
LANポートギガビットWANポート×1
ギガビットLANポート×4
ギガビットWANポート×1
ギガビットLANポート×4
最大1Gbps×4
最大10Gbps×1
アンテナ数内蔵アンテナ×4内蔵アンテナ×8内蔵アンテナ×4
レンタル料金0円0円309円/月
対応プランドコモ光1ギガドコモ光1ギガドコモ光10ギガ

dポイントプレゼント

dポイントプレゼントはキャンペーン期間中にドコモ光を申し込むと、dポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

プレゼントされるdポイントは申し込む窓口によって異なります。

申し込み窓口ドコモ光1ギガドコモ光10ギガ
プロバイダ・代理店2,000pt17,000pt

プレゼントされたdポイントは利用用途が限定されています。

  • スマートフォンなどのドコモ商品の購入
  • dマーケット
  • dポイント加盟店
  • d払い
  • ケータイ料金の支払い
  • データ容量の追加

レゼントされたdポイントは上記で利用出来ますが、6カ月間の利用期限が設けられています。

プレゼントされた月を含め6カ月を超すとプレゼントされたdポイントは利用できなくなってしまうので、ポイントが付与された後は早目に利用してください。

ここで紹介したキャンペーンはGMOとくとくBBのサイトから申し込みをした場合のキャンペーンとなります。

代理店またはドコモ光公式サイトから申し込んだ場合キャンペーンの内容が異なりますので、GMOとくとくBBを申し込む場合は、プロバイダのサイトから申し込んでください。

プロバイダの確認方法

ドコモ光のプロバイダを検討する前に、現在利用中のプロバイダがどこかわからないという人もいると思います。

そこで現在利用しているプロバイダの確認方法を解説していきます。

プロバイダの確認方法は次の3つの方法があります。

  • 契約書類で確認する
  • 請求書などで確認する
  • インターネットで確認する

光回線を契約すると契約書が必ずあると思いますが、契約書には必ずプロバイダ名が記載されています。

また契約書と同様、毎月の請求書やクレジットカードの明細書にもプロバイダ名も記載されています。

契約しているプロバイダを確認出来るサイト

契約書や請求書が見つからないときは、インターネットに接続できていればプロバイダを確認できるサイトにアクセスすることで、どのプロバイダを利用しているか確認できます。

みんなのネット回線速度

みんなのネット回線速度は通信速度の共有だけでなく、利用しているプロバイダの確認もできます。

みんなのネット回線速度で確認する

余計な表示が無くプロバイダのの確認とIPv4およびIPv6接続の確認ができます。

確認くん+

【確認くん+】の画面表示はみんなのネット回線速度の画面に比べ情報が多く、人によっては見にくいかもしれません。

ただしIPアドレスの確認やプロバイダの詳細などについては、みんなのネット回線よりも情報量が多く、自分のインターネットの環境がより詳しく確認できます。

確認くん+でプロバイダを確認する

プロバイダの変更方法

ドコモ光は契約した後にプロバイダに不満があれば、プロバイダの変更も可能です。

そこでここからはドコモ光を契約した後に、プロバイダを変更する方法を解説していきます。

プロバイダ変更の手順

ドコモ光のプロバイダを変更するには次の3つの方法があります。

電話ドコモの携帯電話から【151】
営業時間:午前9時~午後8時
ドコモショップ全国のドコモショップ
営業時間:各店舗の営業時間内
インターネットドコモオンラインお手続き
営業時間:24時間

手続きを行う際にドコモの携帯電話契約内容の確認があります。

その際にネットワーク暗証番号と口頭で本人確認が必要となります。

ドコモの携帯電話契約が無い場合や、ドコモ光のペア回線を設定していない場合は、契約ID(お客様ID)が必要となりますので、事前に用意してから手続きを行ってください。

プロバイダ変更にかかる費用

プロバイダ変更をするには、手続きのパターンにより次の事務手数料がかかります。

手続きのパターン費用
タイプA⇒タイプA、タイプB⇒タイプB3,300円
タイプA⇔タイプB3,300円
単独タイプ⇒タイプA/B無料
タイプA/B廃止⇒単独タイプ3,300円

事務手数料は、プロバイダ契約の無い単独タイプからタイプAまたは、タイプBに変更する以外は全て事務手数料が必要です。

プロバイダの変更は手軽にできますが、事務手数料は3,300円と決して安くはないので、初めのプロバイダ選びは重要です。

プロバイダから申し込んだ場合、キャッシュバックを受け取る前にプロバイダ変更をしてしまうと、キャッシュバックを受け取れなくなってしまう事がありますので、キャッシュバックを受け取る前にプロバイダを変更する場合は、事前にプロバイダにキャッシュバックやキャンペーンについて確認をしてください。

ドコモ光のプロバイダに関するよくある質問

ドコモ光1ギガから10ギガに変更する際にプロバイダの変更は可能ですか?

ドコモ光1ギガから10ギガへの変更と同時にプロバイダ変更はできません。
プロバイダの変更を希望する際は事前に10ギガ対応プロバイダに変更後、10ギガプランの申し込みを行ってください。

プロバイダ変更をする場合、プロバイダの解約金はありますか?

変更元のプロバイダによって異なりますので、手続きの前に利用中のプロバイダに確認してください。
またプロバイダ変更には別途事務手数料がかかります。

プロバイダ変更をした後、以前利用していたプロバイダの解約手続きは必要ですか?

基本的に変更前のプロバイダの解約手続きは自動で行われますが、一部のプロバイダでは自動で解約できない場合もあります。
プロバイダによって異なりますので、念のためプロバイダに確認することをおすすめします。

プロバイダ変更をした場合オプション契約はどのようになりますか?

光電話やひかりテレビなどのオプションサービスはそのまま利用出来ますが、一部のサービスが利用できなくなる場合があります。
プロバイダによって異なりますので、変更前にプロバイダに確認してください。

またメールサービスはプロバイダからの提供となりますので、プロバイダを変更すると必ずメールアドレスは変更となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次