MENU

光回線のキャンペーンはどこが一番お得?【2024年7月版】高額キャッシュバックはココ!乗り換え特典あり

当ページの一部にはプロモーションが含まれます。

「光回線の契約を検討しているけど各社のキャンペーンが気になる」「高額キャッシュバックは本当?」と気になる人多いですよね。

光回線は契約先(申込窓口)が違うだけで、キャンペーン内容が違ったり、キャッシュバック額が違うため、契約先選びは重要です。

光回線を新規契約もしくは乗り換えで契約する人は、少しでもキャッシュバックを多く貰いたいですよね。

そこでこの記事では光回線を契約する際、一番キャンペーンが充実した契約先を紹介していきます。

【2024年7月版】光回線キャンペーン・キャッシュバック比較表

光回線キャッシュバック額
auひかり82,000円
NURO光60,000円
ソフトバンク光40,000円
ビッグローブ光40,000円
ドコモ光38,000円
GMOとくとくBB光30,000円

※ 1ギガプランを契約した場合のキャッシュバック額です。10ギガプランの場合は、さらにキャッシュバックがもらえる場合があります。
※ auひかりとドコモ光は、代理店GMOとくとくBBから申し込みをした場合の特典です。NURO光は公式サイト特設ページの特典です。ソフトバンク光は代理店エヌズカンパニーから申し込みをした場合の特典です。ビッグローブ光は公式サイトから申し込みをした場合の特典です。

上記比較表の通り、キャッシュバックの最高額はauひかりです。

注意点としては、同じauひかりでも、契約窓口によってキャッシュバック額がかわります

例:auショップにてauひかりを申し込んだ場合、「10,000pontaポイント 」ですが、GMOとくとくBBから申し込んだ場合は「82,000円キャッシュバック」です。

このように窓口選びも重要です。

光回線の申し込みは、「公式サイト」「携帯ショップ」「家電量販店」「代理店窓口」等から可能ですが、契約するサービスによって、おすすめ窓口は変わってきます。
例:ビッグローブ光なら公式が一番お得、auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光はGMOとくとくBBからの申し込みが一番お得です。

業界最高額キャッシュバックは「auひかり」

auひかりをGMOとくとくBBから申し込みをすると、通常プラン(1ギガ)の場合82,000円10ギガプランの場合は最大94,000円のキャッシュバックがもらえます。

受け取り手続きを行えば、本当にもらえるキャッシュバックのため、82,000円キャッシュバックは破格です。

さらに、工事費実質無料光電話最大35カ月間基本料0円他社解約違約金還元等、多くのキャンペーンが開催されているため、auひかりは光回線の中で一番お得に契約ができます。

最大94,000円キャッシュバックがもらえる!

キャッシュバック+料金が安い「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光は特設ページから申し込むと、3万円キャッシュバック月額料金が安い光回線契約期間の縛りなし工事費実質無料です。

キャッシュバックだけ見ると、他社の方がもらえる金額が多いケースもありますが、料金が安いため、実質費用で考えると一番お得に使える光回線です。

GMOとくとくBB光はキャンペーンが豊富です。

キャンペーン内容を考慮すると、戸建て・マンションどちらも光回線の中で一番おすすめできます。

安く高速の光回線を利用したいという人にGMOとくとくBB光はピッタリです。

GMOとくとくBB光は利用者の95%が満足しているという結果も出ています。

下記特設ページ限定!だれでも30,000円キャッシュバック

目次

キャンペーンが充実している!おすすめの光回線6社

光回線をキャンペーンで選ぶ際、どうしてもキャッシュバックが他よりも高額なところを選びたくなりますが、それだけで光回線を選ぶとキャッシュバックがもらえなかったなどトラブルに巻き込まれてしまう事もあります。

そこでここからは当サイトがおすすめする安心して申し込みができる光回線の窓口を6社に絞って紹介していきます。

キャンペーン充実の光回線おすすめ6社

「auひかり」最大82,000円キャッシュバック

auひかりをお得にインターネットから申し込むならauひかりのプロバイダ【GMOとくとくBB】がおすすめです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額なだけでなく、その他のキャンペーンも充実しています。

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーン

  • キャッシュバック最大82,000円(オプション未加入)
  • auひかり電話の月額料金(550円)が35カ月間無料【19,250円相当】
  • 工事費実質無料【41,250円相当】
  • 乗り換えスタートサポート最大30,000円キャッシュバック
  • 乗り換えスタートサポート・スマートバリュー特典【最大10,000円キャッシュバック】
  • 無線LANルータープレゼント【6,000円相当】

上記キャンペーンの他に10ギガプランを申し込むと下記のキャンペーンが適用になります。

  • 10ギガプラン申し込みで10,000円キャッシュバック
  • 超高速スタートプログラム【19,800円相当
    さらにスマートバリューまたは自宅セット割インターネットコースの適用で4年目以降も毎月550円割引

オプション未加入でも82,000円キャッシュバックがもらえます。

※auひかり+auひかり電話を契約した場合82,000円キャッシュバック、auひかり電話未加入は72,000円キャッシュバック

下記特設ページから申し込むと、高額キャッシュバックがもらえます

キャッシュバック最大82,000円

キャンペーン期間中にGMOとくとくBBのWEBサイトからauひかりを申し込むと、プランにより下記のキャッシュバックがもらえます。

オプション申込区分は【インターネット安心セキュリティー】と【スマホトラブルサポート+】加入時のキャッシュバックです。

スクロールできます
適用条件・キャンペーン期間中に指定のページからauひかりを申し込むこと
・GMOとくとくBB指定の方法でメール送信日の翌月末日までに口座の登録を行うこと
申請方法開通後に送られてくるメールに記載されたURLから口座の登録
※メールが送られてくる時期:開通後11カ月目23カ月目
受け取り時期開通後12カ月後24カ月後に振り込み

auひかりのキャッシュバックは開通の1年後と2年後の2回に分けて振込となります。

キャッシュバックの金額は、契約期間の無い標準プランにすると契約期間があるプランと比較して大幅に減額してしまいます。

以前解約違約金は高額でしたが、現在解約違約金は最大で月額料金1カ月分が上限と定められているので、解約違約金がかかっても契約期間のあるプランで申し込むのがお得です。

82,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンサイトはこちら(GMOのauひかり)

auひかり電話の月額料金(550円)が35カ月間無料【19,250円相当

キャンペーン期間中にauひかりの申し込みと同時にauひかり電話を契約すると、auひかりのプランにより最大35カ月間auひかり電話(月額550円)が無料で利用できます。

スクロールできます
プラン名割引期間
auひかりホームずっとギガ得プラン2~36カ月目(19,250円相当)
auひかりホームギガ得プラン2~24カ月目(12,650円相当)
auひかりマンションお得プランA2~24カ月目(12,650円相当)
auひかりマンションお得プラン2~24カ月目(12,650円相当)

適用条件

  • キャンペーン期間中に指定のページからauひかりを申し込むこと
  • auひかりとauひかり電話を同時申込みすること

キャンペーンが適用になるのはauひかりの最初の契約期間が満了するまでとなっています。

そのため契約期間が無い「標準プラン」ではこのキャンペーンは適用になりません。

光回線とスマホのセット割引「スマートバリュー」の適用にはauひかり電話の契約が必須なので、スマートバリューを検討している人にとってauひかり電話が無料で利用できるのは大きなメリットです。

工事費実質無料【41,250円相当

キャンペーン期間中にauひかりを申し込むと、光回線の工事費(最大41,250円)相当額が割引になります。

スクロールできます
適用条件キャンペーン期間中に指定のページからauひかりを申し込むこと
割引額下記の金額が基本料金より毎月割引されます。
・ずっとギガ得の場合
 (ネット+電話)初月1194.6円: 2~35カ月目 月額1178.1円
 (ネットのみ)初月644.6円: 2~35カ月目 月額628.1円
・ギガ得・標準プランの場合
 (ネット+電話)初月1,804円: 2~23カ月目 月額1,793円
 (ネットのみ)初月1,254円: 2~23カ月目 月額1,243円
マンションプラン
初月1,443.2円:2~23カ月目 月額1,434.4円

工事費はとしての請求はありますが、auひかりの月額基本料金から工事費と同じ額が割引になるので、毎月支払う工事費は実質0円になります。

工事費実質無料キャンペーンは、工事費を初めに一括で全額払うこともできます。
初めに一括払いで工事費を支払った場合でも割引は適用されますので、ずっとギガ得プラン(ネット+電話)であれば、35カ月間基本料金が1,178円割引され月額4,432円で利用できます。

工事費実質無料は短期解約に注意してください

乗り換えスタートサポート最大30,000円キャッシュバック

乗り換えスタートサポートは、他社のインターネットサービスからauひかりに乗り換える際に、解約にかかった費用を還元してもらえるキャンペーンです。

スクロールできます
auひかりプラン還元額および還元方法
ホーム・au PAY 残高へのチャージまたは郵便為替での還元最大10,000円
・月額利用料金から差し引いて還元 最大20,000円(1,000円/月×最大20ヶ月)
マンション・au PAY 残高へのチャージまたは郵便為替での還元最大10,000円
・月額利用料金から差し引いて還元 最大20,000円(1,000円/月×最大20ヶ月)

解約違約金還元は基本的にau PAY 残高へのチャージでの還元となりますが、auPAY残高へのチャージが出来ない場合は郵便為替での還元となります。

auPAY残高への還元額は最大10,000円で、これに加え月額料金から最大20カ月毎月1,000円の割引で還元となり、合計で最大30,000円となります。

スクロールできます
適用条件・キャンペーン期間中に指定のページからauひかりを申し込むこと
・auひかりの下記プランで申し込みをすること
  auひかりホーム(ずっとギガ得プラン NET+TEL)
  auひかりマンション(お得プランAまたはお得プラン NET+TEL)
・他社インターネットサービス解約違約金明細のコピーをKDDI指定の方法で申請をすること
・auひかり申し込み月を含め12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」を送付すること
・他社インターネットサービス請求明細とauひかり契約者が同一姓名または同一姓かつ同一設置先住所であること
申請方法KDDI公式サイト「auひかり 乗りかえスタートサポートの申請方法」を参照
受け取り時期申請受付から約1.5~2カ月後に契約者住所宛てに郵便為替で送付されます。
au PAY 残高へのチャージを選択の場合、au電話番号のau IDに設定されているau PAY プリペイド カードへチャージとなります。

乗り換えスタートサポートはGMOとくとくBBが行うキャンペーンではなく、KDDIが行うキャンペーンのため、書類等の提出先はKDDIとなるので注意してください。

【重要】
解約違約金還元を希望する場合、利用中のインターネットサービスはauひかり申し込み後に解約してください。
すでに解約済みの場合はキャンペーンの対象外となりますので注意してください。

乗り換えスタートサポート・スマートバリュー特典【最大10,000円キャッシュバック】

auひかりを契約時初めてスマートバリューに申し込むと、キャッシュバックが10,000円増額されます。

スクロールできます
適用条件・「auひかり ホーム ずっとギガ得プラン+電話サービス」に申し込むこと
・auひかりとauスマホまたはUQモバイル1回線以上をセットで「auスマートバリュー」または
「自宅セット割インターネットコース」に申し込むこと
受け取り時期毎月1,000円×最大10ヶ月間をau PAY 残高へチャージにて還元

すでにauスマートバリューまたは自宅セット割を利用している人は対象外となります。

キャッシュバックの受取りはauPAY残高チャージになるので、auPAY残高の利用を設定してください。

無線LANルータープレゼント【6,000円相当

auひかりをGMOとくとくBBから申し込むと、月額550円でレンタルする無線LANルーターが無料でもらえます。

スクロールできます
適用条件・キャンペーン期間中に指定のページからauひかりを申し込むこと
・申し込み時に「無線LANルータープレゼント」を選ぶこと
プレゼント対象機種NEC製:PA-WG1900HP2
NEC製:PA-WG2600HS
BUFFALO製:WXR-1750DHP2
BUFFALO製:WSR-2533DHP2
BUFFALO製:WSR-2533DHP3
ELECOM製:WRC-2533GST2

プレゼントの無線LANルーターは、auひかり開通工事のおよそ7日前から順次発送となります。

無線LANルーターがなくてもスマートバリュー適用でHGW内蔵の無線LANオプション550円(税込)/月が無料で利用出来ます。

1ギガプランでも最大82,000円キャッシュバックがもらえる!

「ソフトバンク光」40,000円キャッシュバック

ソフトバンクのスマホやワイモバイルを利用中の方なら、おうち割光セットが適用になるソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光も申し込み窓口が多数ありますが、その中でもGMOとくとくBBからの申し込みがお得です。

ソフトバンク光×GMOとくとくBB

  • キャッシュバック最大40,000円
  • 工事費実質無料【28,800円相当】
  • 他社解約違約金還元最大100,000円キャッシュバック
  • 開通前モバイルルーター無料レンタル【10,736円相当】
  • 無線LANルータープレゼント【6,000円相当】
スクロールできます
契約方法キャンペーン総額
乗り換え新規(解約違約金有り)最大185,536円
新規(解約違約金無し)最大85,536円
転用・事業者変更(解約違約金有り)最大164,536円
転用・事業者変更(解約違約金無し)最大64,536円

上記キャンペーンの他に10ギガプランを申し込むと下記のキャンペーンが適用になります。

  • 10ギガプラン申し込みで10,000円キャッシュバック
  • 超高速!Softbank光10ギガ500円で始めようキャンペーン【32,280円相当

ソフトバンク光は光回線とソフトバンクのプロバイダがセットになっていますので、GMOとくとくBBから申し込んでもプロバイダはソフトバンクとなります。

ソフトバンク光はGMOとくとくBBの特設サイトからの申し込みがお得です。

特設サイト限定!4万円キャッシュバック+Wi-Fiルーターがもらえる

キャッシュバック最大40,000円

キャンペーン期間中にソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込むと、申し込む方法によりキャッシュバックがもらえます。

申し込み方法キャッシュバック額
新規契約40,000円
転用19,000円
事業者変更19,000円

NTTのフレッツ光と他社の光コラボレーションからの乗り換えの場合、キャッシュバック額は19,000円となります。

スクロールできます
適用条件キャンペーン期間中に指定のページからソフトバンク光を申し込むこと
(自動更新無しのプランはキャッシュバックの対象)
申請方法SoftBank 光開通月の翌々月の末頃に送られてくるメールの案内に従ってキャッシュバックの
受け取り手続きを行う
受け取り時期開通月の翌々月末

ソフトバンク光のキャッシュバックは他の光回線よりも短期間でもらえます。

キャッシュバック額については新規契約なら40,000円と高額ですが、転用・事業者変更だと金額が19,000円に減額してしまいます。

キャッシュバックの金額だけで検討するなら、ソフトバンクのおうち割光セットが適用になるNURO光も合わせて検討するとお得に光回線を乗り換えできます。

下記特設サイトから申込限定!新規は4万円キャッシュバック
GMOとくとくBBのソフトバンク光はこちら

工事費実質無料【28,800円相当

ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンは他の光回線の工事費無料キャンペーンよりも多少複雑です。

工事費無料キャンペーンは次の3つに分かれています。

  • 工事費サポートはじめて割
    固定回線・モバイル回線を利用していない人で、初めてソフトバンク光を利用する人
  • 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン
    NURO光・auひかり・ケーブルテレビ・ポケット型WiFi等を利用中の方がソフトバンク光に乗り換える人
  • ADSL利用者限定 回線工事費無料キャンペーン
    ADSLからソフトバンク光に乗り換える人

どの工事費無料キャンペーンが適用になるかは申し込み時にGMOとくとくBBで判断してくれますが、次の場合はキャンペーンの適用外となります。

工事が有料となるケース

  • ソフトバンクAirからの乗り換え
  • ケーブルライン取り扱いケーブルテレビからの乗り換え
  • 東日本の場合2017年11月30日、西日本の場合2018年9月30日以降ADSL回線を契約した場合
  • ソフトバンクが提供するADSL回線以外を利用中の場合
    (ホワイトBB / Yahoo! BB SOHO / Enjoy BB / Yahoo! BB ADSLはキャンペーン対象)

ADSLからの乗り換えの場合は工事費無料、その他の場合は工事費実質無料となります。

【あんしん乗り換えキャンペーン】他社解約違約金還元最大100,000円キャッシュバック

キャンペーン期間中に他社のインターネットサービスを利用中の方がソフトバンク光に乗り換える際、解約にかかる費用がソフトバンクより還元されます。

スクロールできます
適用条件・新たにソフトバンク光を申し込み(申込日から180日以内に課金開始)
・ソフトバンク光申込時に対象事業者を契約中の方
・課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目末日までに、下記全ての条件を満たした方
 ① 他社サービス解約時にかかる違約金・撤去費用・端末代金の残債の金額が確認できる証明書を
  提出すること
 ② 証明書に記載の契約者の申込者本人または家族(同一苗字)であること
 ③ 対象サービスを利用中であること
 ④ 支払い方法登録を完了していること。
 ⑤ 毎月のご利用料金を支払期日までに入金していること。
申請方法課金開始月を1カ月目として5カ月目の末日までに専用ウェブページから証明書アップロード、または
証明書貼付シートを返送する。
受け取り時期開通月の6カ月目に普通為替で受け取り

還元される金額は実際に解約にかかった費用で、最大100,000円まで還元されます。

還元されるのはソフトバンク光開通の6カ月後に普通為替で契約者に送られてきますので、郵便局で現金化します。

開通前モバイルルーター無料レンタル【10,736円相当

開通前モバイルルーター無料レンタルは、ソフトバンク光の契約後、光回線の工事が完了するまでの間、携帯電話の電波を利用してインターネットに接続できる、モバイルルーターまたはAirターミナルが無料でレンタルできるキャンペーンです。

モバイルルーターは申し込み後数日(申し込みから4日~7日程度)で送られてきますので、光回線の工事が完了するまで待たなくてもインターネットを利用できるようになります。

レンタルした機器は光回線開通後、ソフトバンク光指定の方法で期限内に返却します。

返却が無い場合や破損している場合は「修理交換料金・未返却時の違約金」が発生してしまいますので、取り扱いに注意してください。

レンタル機器の返却先

〒272-0001 千葉県市川市二俣678-55
ESR市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8
ソフトバンク光 貸与品返品センター

無線LANルータープレゼント【6,000円相当

GMOとくとくBBからソフトバク光を申し込むと無線LANルーターが無料でもらえます。

キャンペーンでもらえる無線LANルーターは下記の5機種のいずれかです。

無線LANルーターは契約者が選ぶ事はできませんが、ソフトバンク光の開通工事までには送られてきますので、光回線開通後すぐにWi-Fi環境が利用できます。

光BBユニットをレンタルすると無線LAN機能が含まれますが、プレゼントの無線LANルーターを中継器として利用することで、建物の電波が届きにくいところまでWi-Fiを利用できるようになります。

最短2カ月後キャッシュバック!40,000円キャッシュバックがもらえる!

「GMOとくとくBB光」30,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光は光回線の中でも月額料金が安くキャンペーンが豊富な光回線です。

NTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションなので日本全国で利用可能です。

スマホとのセット割はありませんが、大手通信会社(ドコモ・ソフトバンク・au)のオンライン専用プランや格安スマホとセットで利用すれば、家庭の通信費が節約できるおすすめの光回線です。

GMOとくとくBB光

  • キャッシュバック最大30,000円
  • オプション加入で最大26,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料【26,400円相当】
  • 他社解約違約金最大60,000円キャッシュバック
  • 無線LANルータープレゼント【6,000円相当】
スクロールできます
契約方法キャンペーン総額
乗り換え(解約違約金有り)最大148,400
乗り換え新規(解約違約金無し)最大82,400
転用・事業者変更(解約違約金有り)最大148,400
転用・事業者変更(解約違約金無し)最大82,400円

キャッシュバックの金額は新規契約でも転用・事業者変更でも金額は同額です。

また上記キャンペーンの他に10ギガプランを申し込むと下記のキャンペーンが適用になります。

  • 10ギガプラン申し込みで10,000円キャッシュバック増額
  • 10ギガプラン申し込みで10ギガ対応ルーターが月額390円でレンタル

【重要】
GMOとくとくBB光の申し込み窓口は通常サイト特設サイトがあります。
特設サイトからの申し込みで月額料金が割引になる他、キャンペーンも特設サイトからの方が充実していますので、GMOとくとくBB光を申し込むなら特設サイトからがお得です。

スクロールできます
特設サイト通常サイト
ファミリー(戸建て)4,818円5,390円
マンション3,773円4,290円
スクロールできます
特設サイト通常サイト
キャッシュバック30,000円5,000円
10ギガプラン加入10,000円10,000円

特設サイト限定!
だれでも30,000円キャッシュバックがもらえる!

キャッシュバック最大30,000円

GMOとくとくBB光を特設サイトから申し込むとキャッシュバック30,000円がもらえます。

スクロールできます
適用条件・キャンペーン期間中に特設サイトよりGMOとくとくBB光を申し込むこと
・指定の方法でキャッシュバックの申請をすること
申請方法GMOとくとくBB光開通月の11カ月目に送られてくるメールの案内に従ってキャッシュバックの
受け取り手続きを行う
受け取り時期GMOとくとくBB光開通月の12カ月目

キャッシュバック額は新規・転用・事業者変更どの方法でも同額なので、誰でも30,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの申請は他の光回線と同様、契約後に送られてくるメールに沿って受け取りの口座を登録するだけなので難しい手続きはありません。

オプション加入で最大26,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光契約時に下記のオプション契約を申し込むとキャッシュバックが増額となります。

オプションサービス名キャッシュバック額
GMOひかりTV20,000円増額
GMOひかり電話2,000円増額
安心セキュリティおよびスマホトラブルサポート4,000円増額

申請や条件はありませんが通常のキャッシュバック手続きが完了していないと、オプション契約でもらえる増額分も受け取れなくなってしまうので、キャッシュバックに関するメールを受信したら必ず申請を行ってください。

工事費実質無料【26,400円相当

キャンペーン期間中にGMOとくとくBB光を申し込むと工事費が無料になります。

スクロールできます
適用条件キャンペーン期間中に指定のページからGMOとくとくBB光を申し込むこと
割引額下記の金額が基本料金より毎月割引されます。
・ファミリープラン
 派遣工事有り:初月990円: 2~36カ月目 月額726円
 派遣工事無し:初月275円: 2~36カ月目 月額55円
・マンションプラン
 派遣工事有り:初月1,045円: 2~36カ月目 月額693円
 派遣工事無し:初月275円: 2~36カ月目 月額55円

キャンペーンが適用になると、上記の金額が毎月基本料金から割引になりますので、工事費は実質無料という事になります。

実質無料なので短期で解約した場合、工事費の清算が必要なことがあります。

他社解約違約金最大60,000円キャッシュバック

他社のインターネットサービスを利用中の方がGMOとくとくBB光に乗り換える際、解約にかかった費用をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンです。

スクロールできます
適用条件・GMOとくとくBB光を申込み後、解約違約金キャッシュバック申請フォームにて本特典のお申込みをされた方
・GMOとくとくBB光の申込み時に、ADSL/光回線/ケーブルTV/モバイルWi-Fiルーターなど、
 他社インターネット回線を利用していること
・他社サービス解約時に解約違約金等の支払いがある方
・GMOとくとくBB光契約時に他のGMOとくとくBBのサービスを利用していないこと
・GMOとくとくBB光の申込みから開通月を1カ月目として3カ月目の末日までに他社サービスを解約し、
 指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出すること
申請方法GMOとくとくBB光申し込み後に送られてくるメール記載されたURLから
「解約違約金キャッシュバック申請フォーム」に沿って申請を行う
受け取り時期開通月の12カ月目

他社解約違約金還元キャンペーンでもらえるキャッシュバックは、実際に解約にかかった費用で上限は60,000円までとなっています。

注意点として解約違約金還元を受ける場合、必ずGMOとくとくBB光の申し込みを行ってから利用中のインターネットサービスの解約手続きを行ってください。

先に解約の手続きをしてしまうとキャンペーンの対象外となってしまいます。

無線LANルータープレゼント【6,000円相当

GMOとくとくBB光は通信方法にIPv6接続が利用できます。

IPv6接続を利用するにはIPv6に対応した無線LANルーターが必要ですが、キャンペーン期間中にGMOとくとくBB光を申し込むと無線LANルーターがもらえます。

プレゼントされる無線LANルーターは次の機種です。

どの機種がプレゼントされるかは契約者で選ぶ事はできませんが、どの機種もIPv6に対応した無線LANルーターです。

無線LANルーターは開通の1週間前までに送られてきます。

「NURO光」60,000円キャッシュバック

NURO光は自社の光ファイバーを利用した光回線で、通信速度も速く人気もありますがキャッシュバックが高額な光回線の一つです。

ソフトバンクのおうち割光セットにも対応しているので、ソフトバンクのスマホを利用している人にもおすすめできる光回線です。

NURO光

  • キャッシュバック60,000円
  • 工事費実質無料【44,000円相当】
  • オプション加入で最大20,000円キャッシュバック
  • 開通前モバイルルーター無料レンタル【8,756円相当】

オプション不要で60,000円キャッシュバック!

キャッシュバック最大60,000円

NURO光は申し込みサイトが複数ありますが、お得に申し込めるのはNURO光の特設サイトからです。

NURO光特設サイトから申し込むと誰でもキャッシュバック60,000円がもらえます。

スクロールできます
適用条件・キャッシュバック60,000円の特設ページよりNURO光を申し込むこと
・支払い方法が登録済みであること
・利用開始10か月後の末日までに支払い方法と連絡先メールアドレスを登録していること
申請方法NURO光開通月の11カ月目に送られてくるメールの案内に従ってキャッシュバックの
受け取り手続きを行う
受け取り時期NURO光開通月の12カ月目

NURO光のキャンペーンはキャッシュバック60,000円の他に、1年間月額980円など様々なキャンペーンから選ぶことができますが、一番お得なのはキャッシュバック60,000円です。

またNURO光は自社回線のため転用・事業者変更は無く、すべて新規契約となるので誰でもキャッシュバック60,000円の対象となります。

NURO光の特設サイトはこちら

工事費実質無料【44,000円相当

キャンペーン期間中にNURO光を申し込むと工事費が無料になります。

スクロールできます
適用条件キャンペーン期間中にNURO光を申し込むこと
割引額下記の金額が基本料金より毎月割引されます。
・3年契約
 初月1,230円: 2~36カ月目 月額1,222円
・2年契約
 初月1,841円: 2~36カ月目 月額1,833円

上記の金額がNURO光の基本料金から割引されるので、3年または2年の利用で工事費は実質無料になります。

ただし初めの契約期間満了前に解約する場合は「残りの期間×工事費」を一括で清算しなければいけません。

オプション加入で最大20,000円キャッシュバック

NURO光の申し込みと同時に下記のオプションサービスに加入するとキャッシュバックが増額されます。

オプション名キャッシュバック額
ひかりTV for NURO12,000円
NUROでんき6,000円
NUROガス2,000円

オプションサービスのキャッシュバック増額は通常のキャッシュバックの申請が完了していれば、オプションサービス加入のキャッシュバック増額の申請は必要ありません。

ただし、通常のキャッシュバックの申請ができていないとオプションサービスのキャッシュバック増額分も無効になってしまうので必ず申請を行ってください。

開通前モバイルルーター無料レンタル【8,756円相当

NURO光は独自回線のため必ず光ファイバーの引き込み工事を行います。

NURO光の工事は、屋内工事屋外工事に分かれているため、工事が2回必要で他の光回線よりも開通までの時間が長くかかります。

開通前モバイルルーター無料レンタルは、このようなNURO光のデメリットを解消するキャンペーンです。

開通前モバイルルーター無料レンタルを利用する場合、NURO光申し込み後に送られてくるメールに開通前モバイルルーター無料レンタルに関するURLが記載されていますので、そのURLから申請を行います。

レンタルできるモバイルルーターのデータ量は無制限ですが、3日間で10GBの上限があります。10GBを超えてしまうと通信速度に制限がかかってしまいます。

無料レンタルできる期限2カ月間ですが、3カ月目以降も月額5,148円となります。

60,000円キャッシュバックがもらえる!

「ドコモ光」38,000円キャッシュバック

ドコモ光は他の光回線よりも月額料金が高いため、おすすめなのは「ドコモ光セット割」が適用になる場合です。
※ドコモ光セット割とは、ドコモの携帯電話とドコモ光をセットで利用すると、毎月の携帯電話の通信料金から最大1,100円割引になるサービスです。

なお、ドコモ光は選べるプロバイダも多く、申し込み窓口も多いのが特徴です。

その中でもおすすめの申し込み窓口は、キャンペーンが豊富なGMOとくとくBBです。

ドコモ光×GMOとくとくBB

  • キャッシュバック最大38,000円
  • 工事費実質無料【22,000円相当】
  • 他社からの乗り換えで15,000円キャッシュバック
  • 無線LANルータープレゼント【6,000円相当】
  • 開通前モバイルルーター無料レンタル【14,850円相当】
  • dポイント2,000ptプレゼント【2,000円相当】
スクロールできます
契約方法キャンペーン総額
乗り換え新規(解約違約金有り)最大97,850円
新規(解約違約金無し)最大82,850円
転用・事業者変更(解約違約金有り)最大97,850円
転用・事業者変更(解約違約金無し)最大82,850円

キャッシュバックの金額は新規契約でも転用・事業者変更でも金額は同額です。

上記キャンペーンの他に10ギガプランを申し込むと下記のキャンペーンが適用になります。

  • 10ギガプラン申し込みで51,000円キャッシュバック
  • dポイント17,000ptプレゼント【17,000円相当

特設サイト限定!1ギガは38,000円、10ギガは51,000円キャッシュバック!

キャッシュバック最大38,000円

ドコモ光をGMOとくとくBBの特設サイトから申し込むと38,000円のキャッシュバックがもらえます。

スクロールできます
適用条件・キャンペーン期間中にGMOとくとくBBの特設サイトからドコモ光を申し込むこと
・指定の方法でキャッシュバックの申請をすること
申請方法ドコモ光開通月の4カ月目に送られてくるメールの案内に従ってキャッシュバックの
受け取り手続きを行う
受け取り時期ドコモ光開通月の5カ月目

キャッシュバック38,000円は新規契約だけでなく、転用・事業者変更でも同額の38,000円がもらえます。

また、10ギガプランに同時申し込みなら、キャッシュバック額は51,000円に増額されます。

工事費実質無料【22,000円相当

ドコモ光をキャンペーン期間中に申し込むと工事費が無料になります。

工事費キャンペーン適用後
派遣工事22,000円  無料
派遣工事有、屋内配線新設無8,360円 無料
派遣工事無3,300円 無料

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは他の光回線が行う工事費実質無料と異なり、完全に無料のキャンペーンです。

もし短期間で加薬しなければならない場合でも工事費の清算をしなくてもいいので安心です。

土日祝日の工事や追加工事についてはキャンペーンの対象外です。

他社からの乗り換えで15,000円キャッシュバック

他社のインターネットサービスを利用中の方がGMOとくとくBB光に乗り換える際、解約にかかった費用をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンです。

スクロールできます
適用条件・GMOとくとくBB×ドコモ光の窓口より「ドコモ光」を申し込みをすること(2年定期契約)
・ドコモ光を契約する際に他社を利用中で解約するのに解約違約金が発生する場合
・ドコモ光の申し込みからドコモ光開通月から3カ月目の末日までに他社サービスを解約し、
 指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出すること
申請方法ドコモ光契約後に送られてくる
受け取り時期受取手続きの翌月末指定の口座に振り込み(開通後5カ月後)

他社解約違約金還元キャンペーンでもらえるキャッシュバックは、実際にかかった費用にかかわらず一律で15,000円がもらえます。

15,000円の受取りは通常のキャッシュバック38,000円と合わせて振込となりますので、口座の登録は必要ありませんが解約に関する証明書等の申請は別になるので、どちらも忘れずに手続きを行ってください。

無線LANルータープレゼント【6,000円相当

キャンペーン期間中にGMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、無線LANルーターがプレゼントされます。

プレゼントの無線LANルーターは下記の3機種でとなっています。

全てWi-Fiの通信速度が速いWi-Fi6に対応した無線LANルータでIPv6接続にも対応していますので、開通後すぐに快適なWi-Fi環境を用意できます。

申し込み時に希望の機種を指定できますが、申し込み後は機種の変更はできません。

また10ギガプランを申し込んだ場合、10ギガ対応の無線LANルーターが月額309円でレンタル出来ます。

通信速度は10Gbpsを利用するには10ギガ対応の無線LANルーターが必須ですが、家電量販店などで購入すると20,000円前後と高額です。

レンタルにはなりますが、安く10ギガ対応の無線LANルーターが利用できるのは大きなメリットです。

10ギガプランレンタル機器⇒BUFFALO:WXR-5700AX7S(10ギガプラン)

開通前モバイルルーター無料レンタル【14,850円相当

ドコモ光を申し込んでから開通までの間、モバイルルーターが無料でレンタルできるキャンペーンです。

スクロールできます
適用条件・GMOとくとくBB×ドコモ光の窓口より「ドコモ光」を申し込みをすること(2年定期契約)
申請方法ドコモ光(2年定期契約プラン)の申込み後、オペレーターからの折り返し電話の際、
「モバイルWi-Fiレンタルご利用希望」と伝えます。

無料期間は端末発送月+2カ月の末日までとなっていますので、3カ月目より月額4,950円がかかります。

開通後も引き続き月額4,950円でレンタルすることもできるので必要な場合は、GMOとくとくBBのサポートに申し出てください。

dポイント2,000ptプレゼント【2,000円相当

ドコモ光を申し込むとdポイントがもらえます。

スクロールできます
付与ポイントドコモ光1ギガ:2,000pt
ドコモ光10ギガ:17,000pt
適用条件・GMOとくとくBB×ドコモ光の窓口より「ドコモ光」を申し込みをすること(2年定期契約)
・ドコモdポイントクラブ会員であること
付与時期ドコモ光利用開始の4カ月後

付与されたdポイントは利用用途が下記に限定されています。

  • スマートフォンなどのドコモ商品の購入
  • dマーケット
  • dポイント加盟店
  • d払い
  • ケータイ料金の支払い
  • データ容量の追加

また付与されたポイントは6カ月間の利用期限が設けられています。

ポイントが付与された月から6カ月を経過すると、付与されたポイントは消滅してしまうので早目に利用してください。

新規でも乗り換えでも38,000円キャッシュバックが貰える

「ビッグローブ光」40,000円キャッシュバック

ビッグローブ光はauスマートバリューが適用になる光コラボレーションの中でもキャンペーンが充実した光回線です。

ビッグローブ光は申し込み窓口が多数ありますが、その中でもビッグローブ光の公式サイトからの申し込みがお得です。

ビッグローブ光公式

  • キャッシュバック最大40,000円
  • 月額料金1年間割引【4,968円相当】
  • 工事費実質無料【28,600円相当】
  • ビッグローブ光テレビ加入で10,000円キャッシュバック
  • 無線LANルーターまで1年間レンタル無料【6,000円相当】
スクロールできます
契約方法キャンペーン総額
乗り換え新規最大89,568
転用・事業者変更最大89,568

ビッグローブ光3年プランを申し込むと、通常は解約可能な期間以外に解約すると解約違約金が発生しますが、公式サイトから申し込みをすると解約違約金が0円です。

なお、上記キャンペーンの他に10ギガプランを申し込むと下記のキャンペーンが適用になります。

  • 10ギガプラン申し込みで1年間毎1ギガプランと同額【9,504円相当
  • 10ギガプラン申し込み時に10ギガ対応ルーター購入で5,000円割引

転用・事業者変更でも40,000円キャッシュバック

キャッシュバック最大40,000円

ビッグローブ光を公式サイトから申し込むとキャッシュバック40,000円がもらえます。

キャッシュバックは新規契約・転用・事業者変更どの申し込み方法でも金額は40,000円となっています。

スクロールできます
適用条件・ビッグローブ光3年プランを公式サイトから申し込み6カ月以内に利用開始すること
・ビッグローブ指定の方法でキャッシュバックの申請を行うこと
申請方法ビッグローブ光開通月の11カ月目に送られてくるメールの案内に従ってキャッシュバックの
受け取り手続きを行う
受け取り時期ビッグローブ光開通月の12カ月目

キャッシュバックの申請はキャッシュバック対象月の2日の午後から45日間となっています。

期間中に手続きを行わないとキャッシュバックの権利が無くなり、キャッシュバックを受け取ることができなくなってしまいますのでメールの見落としに注意してください。

月額料金1年間414円割引

キャンペーン期間中にビッグローブ光3年プランを申し込むと月額料金が1年間割引になります。

スクロールできます
タイプ月額料金(2~12カ月目)月額料金(13カ月目以降)
ファミリータイプ5,064円/月5,478円/月
マンションタイプ3,980円/月4,378円/月

キャンペーンが適用になると1年間毎月414円割引になるので総額4,968円の割引になります。

適用条件も3年プランに申し込むだけで自動的に適用になりますので、ビッグローブ光は3年プランでの申し込みがお得です。

工事費実質無料【28,600円相当

キャンペーン期間中にビッグローブ光を申し込むと、工事費が実質無料になります。

スクロールできます
適用条件キャンペーン期間中にビッグローブ光を申し込むこと
割引額下記の金額が基本料金より毎月割引されます。
・ファミリープラン
 派遣工事有り(屋内配線新設):初月880円: 2~36カ月目 月額792円
 派遣工事有り(屋内配線新設無し):初月550円: 2~36カ月目 月額506円
 派遣工事無し:3,300円 初回のみ
・マンションプラン
 派遣工事有り(屋内配線新設):初月880円: 2~36カ月目 月額792円
 派遣工事有り(屋内配線新設無し):初月550円: 2~36カ月目 月額506円
 派遣工事無し:3,300円 初回のみ

上記の金額がビッグローブ光の月額基本料金から割引になるので、工事費は実質無料となります。

ただしキャンペーンは実質無料なので、36カ月以内にビッグローブ光を解約した場合、36カ月に満たない月数×工事費を解約時に一括で支払わなければいけません。

土日祝日の工事や追加工事についてはキャンペーンの対象外です。

ビッグローブ光テレビ加入で10,000円キャッシュバック

ビッグローブ光の網仕込みと同時にオプションサービスのビッグローブ光テレビを申し込むと、キャッシュバック10,000円増額になります。

ビッグローブ光テレビは光回線の工事とは別に工事費がかかります。

品目工事費
基本工事費3,300円
配線工事費7,150円~19,800円

10,000円のキャッシュバックがもらえるのでビッグローブ光テレビの工事費負担が少なくて済みます。

スクロールできます
適用条件・ビッグローブ光3年プランを公式サイトから申し込むこと
・ビッグローブ光の申し込みと同時に光テレビオプションを申し込むこと
受け取り時期ビッグローブ光開通月の12カ月目

ビッグローブ光テレビのキャッシュバックは、通常キャッシュバック40,000円に増額されて振り込まれますので、申請などの手続きは不要です。

無線LANルーター2台まで1年間レンタル無料【6,000円相当

ビッグローブ光を申し込むと、通常月額550円のレンタル費用が1年間無料でレンタル出来ます。

ビッグローブ光はIPv6接続に対応していますが、IPv6接続を利用するためにはIPv6対応の無線LANルーターが必要です。

1年間無料で利用できる無線LANルーターはIPv6接続に対応した無線LANルーターなので、ビッグローブ光開通後すぐにIPv6接続を利用して快適にインターネットが利用できます。

また無料でレンタルできる無線LANルーターは2台まで無料となっているので、Wi-Fiの届きにくい場所があれば1台を中継器として利用すれば建物のWi-Fi環境も改善されます。

転用・事業者変更でも40,000円キャッシュバック

光回線にはどんなキャンペーンがある?

光回線は新規契約でも乗り換えでもお得なキャンペーンが用意されています。

現金がもらえるキャッシュバックに目が行きがちですが、それ以外にも工事費が実質無料だったり、乗り換え時の解約違約金還元等、多くのキャンペーンが用意されています。

まずは、光回線を契約した場合に適用される、定番のキャンペーン6つを解説します。

光回線の定番キャンペーン

キャンペーンごとに注意点などありますので、申し込みの前に理解しておくと開通後「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔することを防ぐことができます。

キャッシュバックに関するキャンペーン

キャッシュバックに関するキャンペーンは主に下記の2つに分かれています。

  • 契約時にもらえるキャッシュバック
  • オプション契約でもらえるキャッシュバック

それぞれ解説していきます。

契約時にもらえるキャッシュバック

契約時にもらえるキャッシュバックは新規契約・転用・事業者変更により一部の光回線を除き金額が異なります。

光コラボレーションは新規・転用・事業者変更のいずれかですが、auひかりやNURO光についてはすべて新規契約となります。

キャッシュバックの受取り方法は光回線によって異なります。

キャッシュバック額比較表

光回線キャッシュバック額
auひかり82,000円
NURO光60,000円
ソフトバンク光40,000円
ビッグローブ光40,000円
ドコモ光38,000円
GMOとくとくBB光30,000円

高額キャッシュバック希望の方は、auひかり・NURO光等がおすすめです。

  • 業界最高額キャッシュバックのauひかりはこちら
  • 最大2Gbpsの高速回線!6万円キャッシュバックのNURO光はこちら

オプション契約でもらえるキャッシュバック

光回線を契約するだけでもらえるキャッシュバックと、窓口が指定したオプションを契約するともらえるキャッシュバックがあります。

多くの場合、光電話光テレビ等のオプションサービスを契約するとキャッシュバックが適用になります。

注意点としては、窓口によってもらえるキャッシュバック額は変わるため、契約時の窓口にて、キャッシュバック額がどれくらいか等確認する必要はあります。

オプションキャッシュバックの例

光回線キャッシュバック額
auひかり光電話契約で10,000円キャッシュバック
NURO光ひかりTV for NURO契約で12,000円キャッシュバック
NUROでんき契約で6,000円キャッシュバック
NUROガス契約で2,000円キャッシュバック
ソフトバンク光なし
ビッグローブ光光テレビ契約で10,000円キャッシュバック
ドコモ光他社から乗り換え+ドコモ光テレビオプションもしくはスカパー契約でdポイント最大8,000ptプレゼント
GMOとくとくBB光GMOひかりテレビ契約で20,000円キャッシュバック
GMOひかり電話契約で2,000円キャッシュバック

※光回線申込時に同時にオプションを契約するともらえるキャッシュバック額となります。
※auひかりはGMOとくとくBBから申し込んだ場合の特典です。

なお、オプション契約でもらえるキャッシュバックは、光回線契約特典とは別でもらえるため、例えばGMOとくとくBB光であれば、通常の30,000円キャッシュバック+22,000円キャッシュバックで52,000円もらうことも可能です。

工事費に関するキャンペーン

光回線を利用するには光ファイバーの引き込み工事が必要ですが、工事費がかかります。

工事費に関するキャンペーンは、光ファイバーの引き込み工事の代金が無料になるキャンペーンです。

工事費のキャンペーンは「工事費実質無料キャンペーン」「工事費無料キャンペーン」の2つに分かれています。

工事費実質無料キャンペーンとは

工事費を分割払いとして、毎月支払う金額を基本料金から割引するキャンペーンです。

例えば、工事費26,400円を24回の分割払いで支払う場合、24カ月間工事費として毎月1,100円支払わなければいけませんが、その分毎月の基本料金から1,100円割引になるので支出は0円となります。

工事費実質無料のデメリットとして上記のように24回の分割払いであると、24回に満たない期間で光回線を解約すると、残りの月数×工事費の分割払い金額を解約時に一括で清算しなければいけません。

工事費実質無料キャンペーンの主な光回線

  • auひかり
  • NURO光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • GMOとくとくBB光

工事費実質無料の場合は、2年以内に解約すると、残債の支払いがありますので気をつけてください。

工事費無料キャンペーンとは

工事費無料キャンペーンは「工事費実質無料キャンペーン」と違い、工事費自体が無料になるキャンペーンのため、短期間で解約しても工事費の清算をする必要がありません

ただし、多くの工事費に関するキャンペーンは「工事費実質無料キャンペーン」で、工事費無料キャンペーンを行っているのは数社のみとなっています。

工事費無料キャンペーンの主な光回線

  • ドコモ光
  • excite MEC光

1年程度で解約する可能性がある人は、工事費無料のサービスを選んだ方がお得です。

工事費無料キャンペーンの対象外

工事費に関するキャンペーンは「工事費実質無料キャンペーン」「工事費無料キャンペーン」どちらも基本工事費のみとなっています

土日祝日の工事や追加工事などについてはキャンペーンの対象外となるので注意してください。

対象外になる工事費

  • 土日祝日工事の割増料金
  • 時間指定の割増料金

工事費無料・実質無料キャンペーンでは、基本料金が無料・実質無料になるだけです。それ以外の割増料金は通常通り発生します。

解約違約金還元

解約違約金還元は光回線を乗り換える場合、これまで使っていたインターネットサービスの解約にかかった費用を還元してもらえるキャンペーンです。

解約違約金還元の対象

  • 契約期間内の解約による違約金(契約解除料)
  • 工事費残債
  • ホームルーター・ポケット型Wi-Fiの端末代金残債
  • 回線撤去工事費
  • 転用・事業者変更承諾番号発行手数料

解約違約金全額還元の場合は実際にかかった費用が全額還元されるキャンペーンが多く、例えば解約違約金還元100,000円と記載があっても、解約にかかった費用が5,000円であれば、還元されるのは5,000円のみとなります。

一方、一律で還元されるキャンペーンの場合、解約にかかった費用に関わらず一律で還元されるため、解約にかかる費用が少額ならそれ以上の還元があります。

解約にかかる費用が少ない場合は、一律還元の方がお得ですが、高額な支払がある場合は全額還元の方が安心です。

解約違約金還元のキャッシュバック額

光回線キャッシュバック額
auひかり最大30,000円還元
NURO光なし
ソフトバンク光最大100,000円キャッシュバック
ビッグローブ光なし
ドコモ光一律15,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB光最大60,000円キャッシュバック

解約違約金還元では、多くの場合、証明書の提出が必要になりますので、他社解約時の資料は捨てずにとっておいた方が良いです。

また、光回線を新たに契約する前に解約してしまった場合、解約違約金還元の対象外になるケースが多いので注意してください。

光回線を乗り換える場合、解約タイミングにも気をつけてくださいね。

無線LANルーターに関するキャンペーン

光回線を契約して自宅でWi-Fiを利用するには、無線LANルーターが必要です。

光回線によっては、無線LANルーターをプレゼントしてもらえるキャンペーンや1年間など一定期間無料でレンタルできるキャンペーンがあります。

キャンペーンの無線LANルーターは申し込む窓口によって、従来のWi-Fi規格「Wi-Fi5」、高速通信ができる「Wi-Fi6」など様々です。

ただしキャンペーンの対象となる無線LANルーターはそこまで高性能なものではないので、大きな家の場合隅々までWi-Fiの電波が届かないこともあります。

その場合もう一台Wi-Fiルーターを用意するか、中継器を用意するなどの対策が必要です。

無料期間に関するキャンペーン

無料期間に関するキャンペーンは基本料金やオプション料金等の月額料金が一定期間無料になるキャンペーンです。

  • 月額料金一定期間無料
  • 光電話一定期間無料
  • 動画配信サービス一定期間無料
  • セキュリティソフト一定期間無料
  • サポート一定期間無料

上記は一例で光回線により内容が異なります。

注意点は無料期間が終了すると自動的に月額料金が発生する点です。

不要ならば無料期間内に解約を必ずしてください。

オプションサービスによってはキャッシュバックも増額になるので契約の際は上手に利用してください。

その他のキャンペーン

キャンペーンの中にはここまでで紹介してきていない光回線独自のキャンペーンもあります。

  • 開通前モバイルルーター無料
    光回線の工事が完了するまでモバイルルーターがレンタルできるキャンペーン
    申込みから数日でインターネットが利用できるようになります。
  • ポイントプレゼント
    光回線が提携するポイントサービス(ドコモのdポイント等)で利用できるポイントがもらえるキャンペーン
  • 月額料金割引
    一定期間月額料金が割引になったり通常の申し込みよりも割引価格で光回線を利用できるキャンペーン

キャンペーンは光回線の申し込み窓口が複数あるのと同様、窓口それぞれのキャンペーンがあります。

ただしキャンペーンはそれぞれ適用条件もありますので、申し込みの前に必ず詳細を確認してください。

キャンペーン総額とは?

キャンペーン総額は【光回線のキャンペーンを項目ごとに解説】で解説したキャンペーンの総額です。

ほとんどの総額表示はキャンペーンでもらえる最大のキャッシュバック額や、本来必要な月額料金に相当する金額などすべてを足した金額です。

光回線によってキャッシュバックの金額は幅がありますが、総額表示の場合キャッシュバックを最大金額で受け取れる場合の金額となります。

総額で注意したいポイントは総額に含まれる解約違約金還元キャンペーンです。

例としてソフトバンク光の場合、キャンペーンの総額は最大185,536円ととても高額です。

ソフトバンク光キャンペーン総額185,536円の内訳
  • キャッシュバック 40,000円
  • 工事費実質無料 28,800円相当
  • 他社解約違約金還元 最大100,000円
  • 開通前モバイルルーター無料レンタル 10,736円相当
  • 無線LANルータープレゼント 6,000円相当

キャンペーン総額185,536円

この中で高額なキャンペーンが解約違約金還元の100,000円です。

しかし解約違約金還元は実際に解約にかかった費用が還元されます。

解約に100,000円かかることはあまりないので、キャンペーンの総額で光回線を比較するのであれば、解約違約金還元を除いて比較することも覚えておくと安心です。

家電量販店の光回線キャンペーン

光回線の契約はインターネットでの申し込みの他に家電量販店などでも契約が可能です。

家電量販店での契約というと、高額キャッシュバックを期待する人も多いですが、実はWEB(インターネットの窓口)からの方がお得だったりします。

実際に各店舗どれくらいのキャッシュバックや割引があるかを調査してみました。

家電量販店のauひかりキャンペーン内容

店名キャッシュバック額 or 割引額
ヤマダ電機調査中
nojima(ノジマ)調査中
ケーズデンキ調査中
ビックカメラ家電購入:44,000円値引き+25,000円キャッシュバック
ヨドバシカメラ家電購入:38,500円値引き+25,000円キャッシュバック

家電量販店のソフトバンク光キャンペーン内容

店名キャッシュバック額 or 割引額
ヤマダ電機家電購入:33,000円値引き
nojima(ノジマ)調査中
ケーズデンキ家電購入:33,000円値引き
ビックカメラ家電購入:33,000円値引き
ヨドバシカメラ家電購入:33,000円値引き

家電量販店のドコモ光キャンペーン内容

店名キャッシュバック額 or 割引額
ヤマダ電機家電同時購入:30,000円キャッシュバック
nojima(ノジマ)30,000円キャッシュバック+20,000ポイント
ケーズデンキ調査中
ビックカメラ家電同時購入:30,000ポイント
ヨドバシカメラ調査中

家電量販店のビッグローブ光キャンペーン内容

店名キャッシュバック額 or 割引額
ヤマダ電機家電購入:23,000円値引き+10,000円キャッシュバック ※
nojima(ノジマ)調査中
ケーズデンキ調査中
ビックカメラ家電購入:33,000円値引き+10,000円キャッシュバック ※
ヨドバシカメラ家電購入:34,000円値引き+10,000円キャッシュバック ※

※ 10,000円キャッシュバックはスマートバリューまたは自宅セット割を同時に申し込んだ場合にもらえます。

家電量販店の光回線キャンペーンは主に家電購入時の割引です。

例えば光回線の契約と同時に50,000円の電子レンジを購入すると、30,000円の割引が受けられるので、20,000円で購入できます。

ただし、30,000円に満たない家電を購入した場合、30,000円に満たない金額は切り捨てになってしまいます。

すぐに家電の買い替えが必用という場合を除き、キャッシュバック額はインターネットからの申し込みの方が高額なため、家電量販店からの申し込みよりもインターネットからの申し込みの方がお得です。

キャンペーンだけで光回線を選ぶデメリット

ここまでキャンペーンについて解説してきましたが、キャンペーンだけで光回線を選んだ場合のデメリットもあります。

キャンペーンだけを見て光回線を選んだ時のデメリットを解説していきます。

キャンペーンの総額が多くても支払額は高額になることがある

一番キャッシュバックが高額なauひかりの82,000円ですが、家族で利用しているスマホがドコモやソフトバンクの場合、スマホとのセット割が適用にならないため長期間利用するとauひかりでは損をしてしまう事があります。

例としてドコモのスマホを家族4人で利用している人が、キャンペーンが多い理由でauひかりを利用した場合とauひかりよりもキャッシュバックの少ないドコモ光を利用した時のコストを比較してみます。

スクロールできます
項目auひかりドコモ光
光回線5,610円/月5,710円
スマホ月額料金(4台分)24,860円20,460円
キャッシュバック82,000円38,000円
1年間のコスト283,640円276,160円

ドコモのスマホを利用している人なら、auひかりよりもドコモ光の方がキャッシュバックは少ないですが、スマホの料金が割引になるため1年間のコストとしてはキャッシュバックの少ないドコモ光の方がお得という事になります。

セット割はお得ですが割引の対象になる端末の数によっては割高になることもあるので注意してください

キャンペーンに関する注意点

光回線はキャンペーンが充実していますが、注意しないとキャンペーンを受け損なってしまう事もあります。

そこでここからはキャンペーンをもらい忘れなどしないよう、注意点について解説してきます。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

キャッシュバックのキャンペーンは注意しないとキャッシュバックを受け取れなくなってしまいます。

キャッシュバックのキャンペーンは次のポイントに注意してください。

  • キャッシュバックの金額を把握する
  • キャッシュバックの申請に注意
  • キャッシュバックの受取り時期に注意

上記3点をしっかりと理解して確実にキャッシュバックを受け取ってください。

キャッシュバックの金額を把握する

キャッシュバックキャンペーンは契約内容によりもらえる金額が変わることがあります。

キャンペーンの多い光回線6社】で解説したキャッシュバックの金額は、一番高額になる場合の金額となっています。

キャッシュバックの金額は、契約内容(新規契約・転用・事業者変更・契約期間)、付帯するオプションサービス、プランによって異なりますので、自分の契約でどの金額がもらえるのか理解しておくと、契約後にこんなはずじゃなかったと後悔することが無くなります。

キャッシュバックの申請に注意

キャッシュバックはほとんどの光回線で振込みでの受け取りとなります。

そのためキャッシュバックを受取ためには事前にキャッシュバックを受け取るための口座の登録が必要です。

口座の登録方法は窓口によって異なりますが、主に電話で登録する方法とインターネットで登録する方法に分かれています。

インターネットで登録する場合は事前にメールが送られてくるので、メールに添付されたURLから口座の登録を行います。

この際注意しなければいけないのがメールの見落とし口座の登録忘れです。

期限内に口座の登録を行わないとキャッシュバックの権利が消滅してしまいますので、キャッシュバックを受け取るまではメールを必ずチェックする必要があります。

電話で登録する方法は一部の代理店から申し込んだ場合の登録方法ですが、インターネットから申し込みを行った後に窓口から折り返しの電話があります。
その電話で受け取りの口座情報を伝えるだけなので、メールで手続きのような申請忘れがありません

光回線各社のキャッシュバック申請方法

スクロールできます
光回線(申し込み窓口)受取時期
auひかり(GMOとくとくBB)開通月の11カ月目と23カ月目に送られてくるメールで手続
ソフトバンク光(GMOとくとくBB)開通月の翌々月に送られてくるメールで手続
GMOとくとくBB光(公式特設サイト)開通月の11カ月目に送られてくるメールで手続
NURO光(公式特設サイト)開通月の11カ月目に送られてくるメールで手続
ドコモ光(GMOとくとくBB)開通月の4カ月目に送られてくるメールで手続
ビッグローブ光(公式サイト)開通月の11カ月目に送られてくるメールで手続

申請が簡単で確実なのは電話で登録ですが、キャッシュバック額が少ないことが多いため申請を確実に行って少しでもキャッシュバックが高額な光回線を申し込んだ方がおすすめです。

キャッシュバックの受取り時期に注意

キャッシュバックはすぐにもらえるわけではありません。

契約した光回線が開通後に振り込まれますが、時期は光回線によって異なります。

また支払いは2回に分けて振込となることもあるので、事前に確認が必要です。

光回線各社のキャッシュバック受け取り時期

スクロールできます
光回線(申し込み窓口)受取時期
auひかり(GMOとくとくBB)開通月の12カ月後24カ月後
ソフトバンク光(GMOとくとくBB)開通月の翌月末
GMOとくとくBB光(公式特設サイト)開通月の12カ月後
NURO光(公式特設サイト)開通月の12カ月後
ドコモ光(GMOとくとくBB)開通月の5カ月後
ビッグローブ光(公式サイト)開通月の11カ月後

ソフトバンク光のキャッシュバックは受取時期が開通の翌々月末と早いのですが、それ以外は開通から1年後となります。

またauひかりは12カ月後と24カ月後の2回になっています。

キャッシュバックを早く受け取りたいなら

キャンペーンが少なくてもいいから早くキャッシュバックを受け取りたいなら、下記の代理店から申し込むとキャッシュバック額は少なくなりますが、公式サイトやプロバイダよりも早く受け取れます。

キャッシュバックが早い窓口

スクロールできます
光回線窓口受取時期
auひかりNNコミュニケーションズ開通の翌月末 ※1
ソフトバンク光エヌズカンパニー開通の翌月末※2
GMOとくとくBB光他の窓口無し
NURO光他の窓口無し
ドコモ光NNコミュニケーションズ開通の翌月末
ビッグローブ光NNコミュニケーションズ開通の翌々月末

※1 キャッシュバック額の一部のみ
※2 GMOとくとくBBと受け取り時期は同じ

上記の窓口からであればキャッシュバックの受取りは早いのですが、キャンペーンの内容がこの記事で紹介した内容と異なりますので、申し込む前に必ず内容を確認してください。

工事費無料キャンペーンの注意点

「工事費実質無料キャンペーンとは」でも解説していますが、工事費無料キャンペーンは「工事費実質無料」「工事費無料」に分かれています。

工事費無料は完全に無料なのでいつ解約しても工事費の清算はありませんが、工事費実質無料は工事費相当額が基本料金が割引されるので、工事費自体は無料ではありません。

そのため指定の期間に満たない期間で解約した場合、残りの工事費を清算しなければいけません。

スクロールできます
光回線(申し込み窓口)工事費キャンペーン
auひかり(GMOとくとくBB)実質無料(1,320円×24カ月割引)
ソフトバンク光(GMOとくとくBB)実質無料(1,320円×24カ月割引)
GMOとくとくBB光(公式特設サイト)実質無料(726円×36カ月割引)
NURO光(公式特設サイト)実質無料(1,222円×36カ月割引)
ドコモ光(GMOとくとくBB)無料
ビッグローブ光(公式サイト)実質無料(795円×36カ月割引)

また工事費が無料になるのは基本工事費のみとなっています。

追加工事や土日祭日、夜間の割増工事に関しては別途支払わなければいけません。

解約違約金還元の注意点

解約違約金還元は光回線を乗り換える際に、利用中のインターネットサービスを解約するのにかかった費用を還元してもらえるキャンペーンですが、光回線によって実際に解約にかかった費用を還元してくれるキャンペーンと、かかった費用にかかわらず一律で還元してもらえるキャンペーンがあります。

スクロールできます
光回線(申し込み窓口)工事費キャンペーン
auひかり(GMOとくとくBB)最大30,000円
ソフトバンク光(GMOとくとくBB)最大100,000円
ドコモ光(GMOとくとくBB)一律15,000円

この記事で紹介した光回線の中で解約違約金還元があるのは上記3社です。

ソフトバンク光の解約違約金還元は最大100,000円と高額に見えますが、仮に解約にかかった費用が5,000円の場合、もらえる金額は5,000円となります。

ドコモ光の場合一律15,000円還元となっているので、たとえ解約にかかった費用が5,000円でも15,000円がもらえます。

還元の時期に注意

利用中の光回線を解約する際にかかる費用はサービスにもよりますが、解約の翌月や翌々月などに支払わなければいけません。

しかし解約違約金還元が受け取れるのは契約後すぐに受け取れません。

そのため解約違約金還元のキャンペーンが有っても、一時的に自分で解約にかかった費用を支払わなければいけません。

手続きに注意

解約違約金還元のキャンペーンを受けるためには、光回線が指定した書類の提出が必要です。

提出する書類は光回線により異なりますが、主に解約にかかった費用が記載された証明書です。

どの証明書を提出するかは光回線によって異なります。

キャッシュバックキャンペーンのように、口座の登録だけでは解約違約金還元は受け取れませんので注意してください。

提出書類が分かりにくい場合はサポートセンターに電話などで問合せをすることをおすすめします。

光回線のキャンペーンよくある質問

光回線のキャンペーンなどについてのよくある質問をまとめてみました。

GMOとくとくBBはなぜ高額キャッシュバックなのですか?

GMOとくとくBBは店舗での申し込みを行っておらず、インターネットからの申し込みのみとなっています。
そのような販売方法をすることで余計な経費(人件費など)がかからず、その分を契約者にキャンペーンで還元しています。

ここで紹介された窓口よりもさらに高額な窓口もあるようですが?

インターネットで光回線のキャッシュバックを調べるとこの記事で紹介した金額よりも明らかに高額な窓口があります。
しかし高額な窓口は不要なオプション(ウォーターサーバーやモバイルルーター等)の契約が必須なことが多く、月に支払う金額が高額になります。

SNSでもキャッシュバックがもらえなかったなどのトラブルもあるので、光回線の申し込み窓口は信頼と実績のある窓口を選んでください。

光回線は契約期間があるのとないのではどちらがおすすめですか?

光回線は2年契約や3年契約の他に契約期間を設けていないプランを選ぶ事もできます。
ただしその場合適用にならないキャンペーンが有ったり、キャッシュバック額が少なくなったりします。

以前は解約違約金が高額なため解約に躊躇してしまう事もありましたが、現在では解約違約金は月額料金の1カ月分と決められているので、契約期間のあるプランを選んだほうがお得です。

キャッシュバックを早くもらうにはどうすればいいですか?

プロバイダや光回線事業者の窓口から申し込んだ場合、キャッシュバックを受け取れるのが長いと1年後になってしまいます。

少しでも早くキャッシュバックを受け取りたい場合は代理店からの申し込むと受け取りが早いです。

なかでも代理店のNNコミュニケーションズは実績もあり安心して申し込みできるおすすめの代理店です。

ただしキャッシュバック額が少ないなどのデメリットもあるので、事前にしっかりとキャンペーン内容を確認してください。

キャッシュバックを忘れずにもらうためにした方が良い対策は?
まとめ

キャッシュバックを忘れないようにするためには、事前に送られてくるメールの見落としに注意することです。

対策としてはカレンダーにメールが送られてくる時期に印をつけたり、スマホのリマインダー機能を使うなどするとメールの見落とし防止になります。

キャッシュバックの申請を忘れてしまいました。
キャッシュバックはもう受けられませんか?

ほとんどの窓口ではキャッシュバックの申請を一定期間内で完了しなかった場合、キャッシュバックの権利は無くなってしまいます。

期限が過ぎてしまった場合、残念ながら受け取ることができませんので、忘れずに申請を行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次